提携アーティスト

Artist Profile

ユニット・バンド

フラメンコギターデュオ

池川兄弟03プロフ用
池川演奏04

池川兄弟(いけがわきょうだい)

Profile
「日本中にフラメンコの情熱・元気・感動を伝えたい!」をコンセプトに活動する兄弟フラメンコギターデュオ。
ラテン歌手である父親の影響で兄6歳、弟5歳のときにフラメンコギターを高橋秀男に師事。中学の頃よりフォーク・クラシック・ジャズ・ラテンなどの様々なジャンルの音楽を経て、大学時代より再びフラメンコギターに戻り、伊藤日出夫、東権正男に師事。
2002年夏、「フラメンコギターデュオ池川兄弟」結成。2002年夏、「フラメンコギターデュオ池川兄弟」結成。2003年、本場のフラメンコを求めスペインへ留学。
帰国後は中国公演を皮切りに、全国のライブハウスやイベントにて活動。
書道家とのコラボレーションライブや美容家IKKOのトークショーにゲスト出演して話題になる。2004年、日本フラメンコ協会主催新人公演にて受賞。
2008年、スノーボード世界大会(岐阜郡上)テーマ曲として、オリジナル曲「桜風」が採用される。
2011年、日本初のフラメンコ・コンピレーションアルバムを制作・プロデュース。発売1ヶ月で1,000枚以上を売り上げる。自身もこれまでに6枚のオリジナルCDをリリース(通算1万枚)。
「すべての人にフラメンコの情熱を伝えたい」という思いから、保育園・老人ホームでの定期演奏も精力的に行っている。
本場スペインの情熱をそのままに、幼少の頃から共に弾いてきた兄弟だからこそのスーパー・コンビネーション、圧倒的なライブパフォーマンスと親しみやすいトークを持ち味に、全国各地を回っている。
CD
1st「Latino」(2005年)
2nd「桜風」(2006年)
3rd「サングリア」(2008年)
4th「GuitarPower」(2009年)
5th「Gracias(ありがとう)」(2010年)
6th チャリティーCD「Oracion(オラシオン)〜祈り」(2011年・フラメンコアーティスト14組によるコンピレーションアルバム)
Website
池川兄弟オフィシャルサイト
このページを印刷する